月別アーカイブ: 2017年3月

引越しので、荷物をまとめる際

引越しので、荷物をまとめる際に皿やグラスなどの割れ物はタオルや洋服等でしっかり梱包します不要な雑誌や、新聞紙もいいですが、想像以上に量が多くなり、処分が困難です。
転居し終えると、たくさんの空のダンボールが発生しますし、そのうえ紙くずも出ると案外場所を取ってしまいます。
転居する際、大型自動車を停めたり、積荷を通路に置いたりするため、あらかじめ隣近所の家に挨拶に行くのが当たり前のことです。
車の利用や通行の支障になりますので、事前に同意を得ておくと引越しが終わった後に問題が発生することも防げます。引越し業者に依頼した時は、そうした事も行ってくれます。
引越しの時に行うガスの解約は、転居する日よりも前から約束できるので、忘れないよう前もってインターネット等から頼んでおく方がベストです。ただ、転居当日い立ち会いがいる場合があるので、時間を何時にするかにチェックするようにしてください。
引越しをプロに頼む場合、布団はどのようにしたらいいんだろう?と思う方もいると思いますが、この場合、事前に確認すると確かでしょう。
ほとんどの場合、引越し屋は引越し当日、オリジナル布団袋を用意してくれ、それに入れて汚れることのないように引越し先まで運搬してくれます。
引っ越し終えると必然とくるのが、新聞屋さんとNKKです。
まるで引越し作業を見ていたかのように早急な対応ですよね。
近頃は、パソコンが普及しているので、昔よりは、拒否しやすいわけですが。
ニュースは、スマホで見れますので、テレビを見なくてもぎこちなくありません。これによりNHKの受信料は払わなくて大丈夫です。引越で明け渡す方の部屋を出て行く際に金銭的なトラブルに発展する場合があります。明け渡すときに、どのようなコストがかかってくるのか、どのようなケースがあり弁償することになるのかなど部屋を借りる前にきちんと確認しましょう。また、納得がいかないのに請求をされたときは、支払い義務のない費用が含まれているかもしれないので、正しい知識を持つことが大事です。たいてい引っ越しをする時は、nhkには住所変更の届け出を出すことが強制されています。転居の機会にnhkから解放されたいと思っていても、nhkは解約をなかなか認めてはくれませんが、テレビを使えない状態にしたり、他の人に譲ったことを客観的に、信証がとれれば解約に応じてもらえます。
引越し会社に頼まず友人知人に手伝ってもらってする場合があるでしょう。特に、わずかな距離の引越しだとトラックも利用せずに荷物を運んでいくことはできるでしょうが、台車は用意しておいたほうが良いです。
家の中を移動する時には想像しにくいかもしれませんが、ちょっとした家具であっても案外重いように感じてしまうものなのです。引越しに際して、電話の移転手続きも必要になります。ただ、固定電話以外の話をすると、携帯電話に関しては、携帯ショップに直接手続きに行くか、ネットで手続きするだけであり、工事などは伴いません。最近では若い人を中心に、固定電話なしで暮らすことがほとんどです。姉が現在のアパートから実家である我が家に住まいを移すことになりました。作業のため、私と母が、移動する前の日に引越の準備の手伝いに行きました。10年も住んでいた部屋だからこそ、不用な物のがびっくりするような事になっていました。実家に持っていかないものを売ってしまうと、軽トラの荷台の約半分になり、想像より楽に引越が終わりました。
引越し先でも現在と同じように変わらず母子手帳を使うことができます。
移転時に手続はひつようありませんが、妊婦健診に使う補助券などは各自治体によって違いがあるので、転入先の役所で問い合わせましょう。
産後の時は、転入の時期によって乳幼児健診を行う機会が合わない場合があるので、受け漏れがないよう用心してください。
私が転居したアパートはペット飼育禁止のアパートです。
しかし、近頃、隣から猫の鳴き声が耳に入るように思いました。
大家もそれを認識しており、幾度となく苦言をていしたようですが、「育ててない」の言葉だけだそうです。引っ越しにかかる料金は、意外と割引になるケースが多いです。私の引っ越しの時の料金も安くなりました。荷物が少ない引っ越しだということで、軽トラですむことになり、それに応じて費用が安くすみました。また、荷物をまとめるのも自分でやったのがほとんどだったため、思っていたよりもとても安い値段ですみました。
引っ越しが上手いか下手かは、スケジュールを理解しているかどうかによって決定します。流れは、段取りとも言うのです。この段取りが良くないと、滅茶苦茶時間をロスしてしまうケースもあります。
とは言え、こういう時は、理屈を詰め込むよりも経験で乗り切る事なのかもしれません。
引越しを行うときには、荷物をダンボールに詰めていく作業は面倒くさくても欠かせないことです。
その際にやっておいたほうが後々良いというコツは、重かったり壊れやすいというものは、小さなダンボールに、かさばるもについては、大きめの箱に詰めるというポイントです。
荷物を入れたダンボールには品名だけではなく、運んで欲しい部屋もわかるように書いておくと引越しのときにスムーズに荷物を運べるようになって便利です。

家の購入を機に、転移しました。引っ越しは東京都

家の購入を機に、転移しました。引っ越しは東京都から埼玉県へ。メンテナンス等で力を貸してくださるディーラーの方にナンバーの変更はどうするのかと質問されました。手続きは運輸局にいってするべきであるようですが、実際にはやらない人が多数だそうです。
私も東京のままのナンバープレートを変えずにいます。引っ越し後に、一人暮らしをする場合には、単身用パックを頼んだ方がお得になる場合が多いです。
もしも、大きめの家具や電化製品を新調するのであれば、引っ越し業者にお願いをしなくても、引越すことができるかもしれません。
さらに、女性の一人暮らしだと、近所の方への、挨拶回りは差し控えた方が安全な場合もあります。
引っ越しを決める前に相場を知るという事は、凄く大事です。妥当だと思われる値段を把握しておきますと、吹っ掛けられてもだいじょうぶです。ただ、年度末の多忙な時期には、値段が高騰する場合が増えてきますので、早めの予約が良いかと思います。
私は引越しを行ったら、必ず隣近所、そして、大家さんに挨拶をすることにしています。
この時に持っていく挨拶品は、食品にしています。無難なのはタオルかなと思いつつも、何となくですが、残念な気になってしまうからです。
手頃な価格のお菓子などを買って、配っているのですが、喜んでいただいているようです。
あらかじめ引越し業者の指示があると思いますが、引越しする前日には、移動させる冷蔵庫の電源は抜いておいたほうがベターです。
抜く理由は、常温に戻して冷凍庫についた霜を溶かして、移動前にあらかじめその出てきた水を取り除くことが可能だからです。
あらかじめこの処理をしておくことで、冷蔵庫を運ぶ際に、他の荷物や床などをぬらしてしまうことを防ぐというメリットがあります。
我が家が埼玉県から東京で住むことになった時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。
私たちには車があったので、旦那が小さい荷物など必需品と同じくパソコンものせて新宿まで持っていきました。
パソコンは精いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報がすごく入っているため、とても不安にかられたからです。
引越をする際の部屋の明け渡しをする時にトラブルで心配なことは、金銭面のことがあります。どんな費用が明け渡し時に必要になるのか、どのような場合に弁償する必要があるのかなど事前に調べてから部屋を借りるようにしっかりと自分の目で確かめましょう。
また、請求されたけれども、納得がいかないときは、支払う必要のない費用が入っている可能性があるので、大切なことは、正しい知識を身につけておくことです。引越しをするならそれ用の便利グッズを使いこなすと、時間と労力の節約になります。
引越しグッズには、いつでも使える便利なものが沢山あるので、1つ買っておくのがオススメです。最近では、100均にも引越しに便利なアイテムが沢山店頭で見ることができますから、ぜひ上手に役立ててみてください。年金で過ごしていますが、市営住宅から民営住宅へ住まいを移す事にしました。
老けると、エレベーターのある建物がいいです。
また、介護士の訪問等が来てくれる住居に住みたいという願いもあります。
可能な限り娘には、面倒を掛けさせたくありません。引っ越しが終わったら、役所で必要な手続きを行う必要があります。後、地域の警察署に行って、住所を変える必要もあります。本来、住民票の写しを持参すると、すかさず手続きをしてくれます。
手続きが行われた免許証の裏面には、新しい住所に変更されています。ヤマトの単身引っ越しパックが好都合だと友達が話していました。本音を言うと、見積もりしてもらった時はそのほかにもずっと安い業者があったけれで丁寧な上に感じも良かったので、ヤマトにしたと聞きました。
いざ引っ越すという日もスピーディーで丁寧な作業だったと褒め上げていました。
アタシは以前、分譲マンションで二人用のベッドを使用していました。
とある事情で住居を手放し、スペースが限られた賃貸へ引越しすることになったのですが、ベッドが大きすぎて部屋に配置できないことがわかりました。
残念ではありましたが知り合いに譲り、無事に引越っこすことができましたが、今回買ったベッドはもしもまた引越っこすようなことがあった時に入らないと困るので、一人用ベッドにしました。姉が居住しているアパートから生まれ育った我が家に舞い戻ってくることになりました。それを手伝うため、私と母が、移動する前の日に荷物を整理する手伝いに行きました。10年住んでいた部屋にふさわしく、不用な品の数が想像できないような事になっていました。
いらないものを売ってしまうと、軽トラの荷台半分くらいに量が減り、想像より楽に引越が終わりました。引っ越すので、荷造りの時に皿やグラス、雑貨で破損しやすい物はタオルや洋服等で、包んでパッキングします不要になった雑誌や新聞紙もいいですが、想像以上に量が多くなり、処理することが困難です。
引越しが終わると、大量の空っぽのダンボールが出ますし、その上、紙くずも発生すると意外とスペースを取ってしまいます。
引越しのため箱詰めしている時に予想外にも困るのがグラスの梱包の仕方です。グラスをパッキングするには、まず最初に足の部分から梱包材を巻くことが大切です。
梱包材とは絶対に専用のものである必要はありません。
身近にある新聞紙やタオルなどで心配ありません。その後、全体をぎゅっと梱包すれば、グラスが割れる恐れなく運ぶことができます。

引越し業者に依頼せず自力で行うケースがあるでしょう

引越し業者に依頼せず自力で行うケースがあるでしょう。
特に、近場の引越しの場合だとトラックなどを借りずに荷物を運んでいくことはできるでしょうが、台車があった方が便利です。室内の移動をする時には想像しにくいかもしれませんが、ちょっとの家具であっても案外重たく感じるものです。現在、引越しのサカイは、引越し業界の頂点です、引越しのサカイ、イコール、思いつくのはパンダマーク。
その名からもおわかりでしょう、大阪府堺市に本社があります。
おなじみのCM、「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、いかにも関西弁ですね。
引越し料金の安さは他の大手引越し業者の上を行き、多くのリピートの要望があるようです。
引越しを行うとなると、荷物を詰めて大量にあるダンボールを邪魔にならないように移動させたり、業者さんに混じって家財道具を運んだりと大忙しです。しばらくそうやって頑張って動いていると、手のひらは家具の重みなどで真っ赤になります。業者の方の手を見ると、しっかりと軍手がはめてあります。
業者に依頼したとしても、自分専用の軍手が必要です。引越しで最も必要なものは荷物を入れる箱です。
小物もちゃんと整理して段ボールに収納すれば、引越しにかかる時間も大幅に短縮でき、スタッフも助かります。段ボールは引越し業者が無料でくれることも大多数ですので、見積もり時に確かめるべきでしょう。引越し業者へ依頼を行うと、見積もりを出してくれると思います。問題ない場合が多いですが、一応確認をしておくことをオススメいたします。
その見積書にない内容にいたっては、追加料金をとられてしまう場合もありえます。何か疑問があるときは、なるべく契約前に、問い合わせてみてください。
転居する際、トラックを停止したり、荷物を通路に仮置きしたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが通常のことです。
車の出し入れや通行の障害となりますので、前もって同意を得ておくと引越しが終わった後のトラブルも防げます。引越し会社に依頼した場合は、そうした事も行ってくれます。
東京から埼玉へ住まいを変えたとき、予定がタイトだったため、荷造りに一苦労でした。
転居する日は決まっているのに、荷造りの終わりが見えません。
終わらないままだったらどうしようかと不安がおさまりませんでした。
最後は、友達に三千円を譲渡して、手伝いをしてもらいました。引越しをするにあたり、土日・祝日の費用は割高になります。土日祝日が休みの人が多くいるので、引越しの需要が集中するからです。
電気料金を例にしても、使用の集中する日中の方が高く、使用者の少ない深夜は安くなりますよね。
できるかぎり人気の集中しない日にすると、安い引越し代金で済むでしょう。私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。
自分たちには車があったので、主人が細々した荷物とか大事なものと一緒にパソコンものせて新宿に運ぶことにしました。
PCはどれだけ梱包しても、万が一、誰かが作動させたら、個人情報がいっぱいあるので、すごく心配だったからです。
引越し先でも現状通り同じ母子手帳を使用できます。移転時に手続はひつようありませんが、妊婦健診で使用する補助券などは自治体ごとに異なるので、転入先の役所で質問しましょう。
出産の後では、いつ引越しかによって乳幼児健診のタイミングがそぐわない場合があるので、受けそこねがないように気をつけてください。
有名な引越し業者というのは、いろいろとあります。
中でも有名な運送会社として日本通運などがあります。日本通運は、日通と呼ばれることもありますよね。
日通というのは引越しだけでなく、古美術品の輸送に関してもけっこう有名で、業界シェアナンバーワンなのです。
そう聞くとなんとなくですが引越しの荷物も丁寧に扱ってもらえそうな気がしてきますね。
引越しすることが決まったときに、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。まずは私自身が転出届けの手続をしに行き、主人は転入届を引越しの当日に提出ができるように、日取りをきちんと考えておいて引越しました。住民票のほかにも引越しをするときにはたくさんのやらなくてはいけないことがあるのでひとつひとつを忘れないように書き出しておいて計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。私が転居したアパートはペットと住んではいけないアパートです。でも、最近、お隣から猫の鳴き声が聞こえてくるように感じました。
大家さんもそれを感じており、幾度も意見をしたようですが、「育ててない」の言葉だけだそうです。
引越しのその日にすることは2つあります。
まずは、出ていく部屋では荷物を搬送したのちに管理会社の立ち合いで部屋の実情を点検することです。ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、この確認が敷金の補填や別途クリーニング費用の請求に反映されます。新居ではガスの元栓のオープンが不可欠です。これは業者の立ち合いが必ず必要です。引越しの時に行うガスの解約は、家を出る日よりもかなり前から申告できるので、忘れないよう計画性をもってインターネット等から依頼しておう方が適切です。ただ、入居当日に立ち会いを要することがあるので、何時ごろにするかに注意するようにしてください。

引越で明け渡す方の部屋を出て行く際にお金のことでも

引越で明け渡す方の部屋を出て行く際にお金のことでもめることがあります。明け渡し時にどういった費用がかかる可能性があるのか、弁償にいたる場合とはどのような場合かなど部屋を借りる以前にしっかりと自分の目で確かめましょう。
また、納得のいかないまま請求に及んだ場合には、支払う責任のない費用が入っている可能性があるので、大切なことは、正しい知識を持つことです。引越しにあたって便利アイテムを活用すると、労力も節約できて一石二鳥です。
引越し向けアイテムの中には、日常的にも重宝するものが多いので、買っておいても邪魔にはありません。
近年は、100円ショップ内にも引越しに便利なアイテムが沢山販売されていますので、ぜひ取り入れてみてください。
引越し先でも現在と同じように変更せずに母子手帳を使うことができます。
引っ越しの際手続きは必要ありませんが、妊婦健診で使用する補助券などは各自治体によってさまざまなので、転入先の役所で問い合わせましょう。産後の際は、いつ引越しかによって乳幼児健診の都合が合わない場合があるので、受けなかったという事がないように気をつけてください。家を移転する際、トラックを停止したり、荷物を通路に仮置きしたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが通常のことです。車の利用や通行の妨げになりますので、前もって了解を得ておくとその後のトラブルも防げます。
引越し業者に依頼した場合は、そうした事も代行してくれます。
私たちは家族揃って今年の春に引っ越しをしてきました。
元の家を建て替えるためにすぐ近くの家に引越しました。引っ越し作業は友達に手伝ってもらったので、引っ越し費用に関してはかかりませんでした。ですが一つとても大変だったのは、私がまだ幼かった頃から長年使っていたピアノがかなり重く、運ぶ際に苦労をしたことです。
引っ越しにつきものの住所変更はいろいろと面倒なものです。
転出届とか転入届などのような役場の手続きをすれば良いとはかぎりません。関わりあるあちらこちらに、住所を変更しなければなりません。
保険会社に住所の変更を伝えなかったことを引っ越し完了後、二年以上がたった後に気が付きました。その間、大事にいたらなくてよかったです。家を購入したので、引っ越しました。東京都から埼玉県へ転移します。
メンテナンス等でご厄介になっているディーラーの方にナンバープレートの変更はどうするのかと聞かれました。
手続きは運輸局にてする必要があるようですが、実際にはほとんどの人はやらないそうです。私も従来の東京のナンバープレートを継続しています。
引越しの前日に必要なこととして抜かせないのは、冷蔵庫にたまっている水を抜くことです。水抜きの方法を知らない人は最低でも冷蔵庫のコンセントを抜くべきです。言うまでもなく、中のものは出してください。
そうしなければ、当日冷蔵庫が運べないかもしれません。
引っ越しに踏み切る前に相場を把握することは、とても重要です。
だいたい予想がつく値段をあらかじめ理解しておくと、吹っ掛けられる心配もありません。ただ、年度末の慌ただしい時期ですと、値段が高騰することが予想されますので、早めの見積りをお勧めします。
引っ越しが良いか悪いかは、流れを把握しているかどうかによって決定します。
流れは、段取りとも表現されます。この段取りが良くないと、大幅に時間を無駄にしてしまう場合もあります。
とは言え、こういう時は、理屈で理解するよりも経験が重要なのかもしれません。
引っ越しをするとき、コンロには気をつけなければなりません。
それは、他のものとは違い、元栓を締めておかないと駄目だからです。かつ、ホースや器具にほんの少しガスが残っていますので、喫煙しないのは勿論の事、部屋の換気をしっかりと行い、換気しておくといいです。自分が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物に入れて荷造りするか考えました。
私は車があったので、旦那が小さい荷物など大切なものと、一緒にパソコンものせて新宿に運ぶことにしました。
PCはどれだけ梱包しても、万が一、誰かが起動させようものなら、個人情報があふれているので、とても気が気じゃなかったからです。引越しのその日にすることは2つのポイントがあります。
まずは、出ていく部屋では荷物を搬送したのちに管理会社の立会いのもとで部屋の状況を点検することです。
ここで大きな汚れや傷を確かめますが、このチェックが敷金の相殺や別途クリ—ニング費用の徴収に影響します。
新居ではガスの元栓を開けることが必要です。これは業者の立ち合いが不可欠なのです。
引っ越しを完了させたら、役所で必要な手続きをしていく必要があります。
後、近くの警察に行って、住所を変える必要もあります。
本来、住民票の写しを持参すると、即手続きは完了します。手続きが終わった免許の裏面には、新しい住所に変更されています。今回、引越しをすることになったとき住民票の処理は早めにしておくよう心がけていました。
まずは私が転出届の手続を行い、そして旦那が引越し当日中に転入届を提出ができるように、日取りをきちんと考えておいて引越しを行いました。他にも引越しのときには多くの手続きにわずらわされるので忘れないようにちゃんとリストにして「見える化」しておいて、計画的に進めておくことが大事だと思います。

引越し業者へ頼むと、見積もりを出してくれます。問

引越し業者へ頼むと、見積もりを出してくれます。問題はないケースがほとんどですが、一応の確認を取っておくことをオススメします。
その見積書にない内容にいたっては、追加で費用が取られるケースもありえます。小さなことでも疑問を持った場合には、なるべく契約前に、質問するように心がけてください。
国から支給されるお金で生活していますが、市営住宅から一般の集合住宅へリロケーションする事にしました。
老けると、エレベーターのある建物がいいです。また、介護の手伝いにきてくれるサービス等が来てくれるお家に住みたいという願いもあります。可能な限り子供には、困らせたくありません。
引越しの際忘れてはならないガスの解約は、転居する日よりも前から申込みが可能なので、忘れないよう早急にネット等から申告しておく方がおすすめです。
ただし、引越し当日に立ち会わなければならない場合があるので、時間帯の決め方に注意を払うようにしてください。住居を移転すると、電話番号の変更が出てきます。同一市区町村内の転居の場合でも、異なる収容局になると、使っていた電話番号が使用不可になるでしょう。
電話番号が変わったアナウンスを入れてもらうこともできますが、転居後の住所と変更後の電話番号も必要なところには伝えておいた方がいいです。
東京から埼玉へ住まいを変えたとき、予定がタイトだったため、荷造りに難儀しました。転居日は前もって決まっていたのに、荷物がまとまりきりません。終わらないままだったらどうしようかと不安がおさまりませんでした。結果、友人に三千円あげて、ヘルプしてもらいました。
私はその昔分譲マンションで二人用のベッドを使用していました。過去のいきさつで住居を手放し、狭い賃貸へ移り住むことになったのですが、ベッドが寝室に入らないことがわかりました。
仕方なく顔見知りにに譲り、無事に棲家の移動を終えましたが、今回買ったベッドは次に引越した時に配置できないと困るので、一人用ベッドにしました。私が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。私は車を持っていたので、旦那が小さい荷物など大切なものと、一緒にパソコンものせて新宿に持っていくことに決めました。PCは目いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報がすごく入っているため、かなり心配だったからです。
引越しにおいて一番必要なものは空き箱です。
細かいものもきちんと整理して段ボールに収納しておけば、引越しにかかる時間も大幅に短縮でき、引越しのプロたちにも感謝されます。
ダンボールは業者がタダでくれることもほとんどなので、無料見積もりをする際にチェックするべきでしょう。
今回の引越しのときには、住民票の移動処理はなるべく早めにしておこうと思ってました。
まずは私が転出届の手続を行い、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを転入先の役所へ提出できるよう日取りを考えて引越しを行いました。住民票の移動のほかにも引越しというイベントは多くの手続きや処理が必要なので忘れないようにリストにして計画的に進めることが必要だと思います。たいてい引っ越しをする時は、nhkに対して住所変更の手続きを出すことになっています。
転居の機会にnhkを解約しようと思っていても、nhkは解約をなかなか認めてはくれませんが、テレビを使えない状態にしたり、第三者に所有権が移行したことを第三者的にみて証明できれば解約できます。
引越しのみに限らず、仕事をやれる方は、段取りがうまいと言われます。
引越しを行う場合、どの順に積むかどれをどこに収納するか等、意外なことに頭を使う作業です。そのため、引越し業者の段取りのよさに感心した経験のある人も多いのではないかと思います。引越しのサカイは、ただ今、引越しシェアのトップです、引越しのサカイ、イコール、かのパンダマーク。その名の通り、本社は大阪府堺市。すでに浸透している「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、いかにも関西弁ですね。
他の大手引越し業者よりも安い引越し料金で、細部まで念入りな作業なので、多くのリピーターを獲得中です。
引越し先でもそのまま続けて変更せずに母子手帳を使うことができます。
移転時に手続はひつようありませんが、妊婦健診に使う補助券などは自治体ごとに異なるので、転入先の役所で聞いてみましょう。
出産を終えた後であれば、いつ引越しかによって乳幼児健診のタイミングがそぐわない場合があるので、受け漏れがないように認識してください。
引越しにあたってそのための便利グッズを使うと、時間と労力の節約に一役買ってくれるでしょう。
引越し向けアイテムの中には、日常的にも重宝するものが多いので、買っておくと良いかもしれません。近年は、100円ショップ内にも役に立つ引越しグッズが沢山並んでいますから、ぜひ活用してみてください。引越しを業者さんに頼む場合ハンガーに吊り下げているコートなどの服をその前に外してたただんりする必要はないです。
業者がハンガーが下げられる大きめの段ボールを持ち込んできてくれて、それに入れたまんま、トラックで運んでくれます。シワも付着しないので、いいですよね。